プラセンタって何?

最近話題のプラセンタですが、プラセンタとは胎児を包む羊膜と子宮が接する場所に位置する円盤状の臓器のことで、プラセンタは母親から供給される栄養分を胎児に運んで、胎児の排泄物を母親の体に渡すという大切な役割を果たしているものです。

母親の胎内にいる受精卵が生命を維持してたった10ヶ月ほどの間に3000kgの赤ちゃんに成長できるのは、プラセンタのおかげで、プラセンタにはそれだけ豊富な栄養分が含まれているということを証明しています。

プラセンタは妊娠すると臨時的に作られて、出産時に体外へ排出されることになり、哺乳類の中では出産後に胎盤を捨ててしまうのは人間だけとなっています。

プラセンタの効果が知られるようになり、今後もプラセンタ入りの商品はどんどん増えていくことでしょう。

参照記事:プラセンタ(ドリンク・つぶ)の口コミサイト プラセンタ徹底比較

プラセンタの効果について

プラセンタは母親にある胎盤のことですが、人間以外の哺乳類は、出産後に母親が体力を回復させて、母乳の分泌を促進させるために胎盤を食べてしまいます。それは胎盤にタンパク質や脂質や糖質やビタミンなどの豊富な栄養素が多く含まれていることを、動物は本能的に知っているからだと言われています。

そのことを知って今まで人間が捨てていた胎盤の栄養分が注目されるようになり、プラセンタには美白効果、疲労回復効果、老化防止などのいろいろな効果があることは最近では広く知られるようになりました。

健康食品や化粧品に配合されているプラセンタは胎盤そのものではなく、胎盤から細胞分裂を促進するグロースファクタという成長因子やその他の栄養素を抽出したエキスとなっています。

【Pick Up】無添加化粧品・BBクリームのグローバルビューティーコスメティクス

プラセンタの働き

最近では健康食品や化粧品にプラセンタ配合の商品が増えていますが、プラセンタが何か分からない人もまだまだたくさんいると思います。

プラセンタとは、胎児を成長させる胎盤のことで、胎盤には細胞分裂を促進させるという役割を持つ成長因子が豊富に含まれていることが分かっています。

プラセンタの働きにより新陳代謝を活発化させて、肌や体の傷ついた部分をどんどん修復できると言われています。プラセンタは以前から不老長寿の薬として多くの人に使用されていて、セレブたちの間では広く愛用されてきました。

プラセンタはエステや医療機関でも使用されていて、プラセンタの効果は身体の内側にも及んで肌や体を細胞レベルから若返らせてくれるもので、多くの人がその効果の高さを実感しています。

参照記事:プラセンタ・サプリ プラセンタ注射の効果・口コミ